カテゴリー: 子育て

駄々をこね出したら動かなくなる理由

頑固すぎる子は困ったもので、自分の思い通りにならないと駄々をこね、
ところかまわず路上でも寝転がって動かなくなったりと、
子どもとの関わり方に悩んでおられるお母さんはたくさんいらっしゃいます。

評判通り?プラステンアップαの効果と私の口コミ体験談を暴露します!

悪い面ばかり目がいきがちですが、
お母さんを困らせたいのではなく見方を変えれば、
自分の気持ちを全面に出し、ありのままの姿を安心して
お父さんやお母さんに見せているという事でもあるのです。

頑固という事は自分がやりたい事がきまっていて、
意思表示ができる子です。
もちろん悪いことはダメと教えないといけませんが、
そうでない場合はできるだけやりたいこと、
やろうとする行動をさせてあげて下さい。

もちろん悪いことはダメと教えないといけませんが、
そうでない場合はできるだけやりたいこと、やろうとする行動を
させてあげて下さい。

「やりたい事をする」という自発性や主体性が伸び、「
成長にもつながっていきます。
もし子どもさんが2歳や3歳であればまだまだ甘えたい時期です。

駄々をこねるという事は親に甘えたいという意思表示の場合が多いと
思いますので、まずは抱っこや膝に抱えてあげて下さい。
甘えたいという気持ちを一度受け入れてあげる事で気持ちも落ち着きます。

小さいうちのスキンシップは本当に大事です。
子ども自身も自分の気持ちがコントロールできず、複雑な気持ち
を抱えているという事を思いながらか関わってあげて下さい。
子どもにとって親は一番の良き理解者でありたいと思います。