カテゴリー: 白髪

年々増える白髪

私は、40才を過ぎてから、髪の生え際に白髪が生えるようになってきました。

http://www.sakae-ya.com/

元々、クルンクルンの癖毛で尚且つ、薄毛という髪に悩みを抱えていましたが、年齢と共に増えてくる白髪にも悩まされるようになりました。

白髪は、年齢が実年齢よりも、かなり老けて見えるので、今の一番の悩みと言えます。

白髪ケアには、費用が比較的安価の白髪染めを使用していましたが、染めた時のツンとくる匂いが嫌いなのと、染めた後、3日くらいで色落ちがしてしまうので、染めるのが億劫になりやめました。

現在は、白髪染めヘアカラートリートメントに変更しました。最初は本当に染まるのか不安でしたが、2週間くらい続けて使用しましたら、白髪が目立たなくなり、髪の痛みも和らいだように感じます。

ただ、欠点として、染める時に、カラートリートメントが飛び散って、浴室が汚れるので、毎日の掃除が大変なのと、ビニール手袋をしないと、手や爪の間が黒ずむのが悩みです。

髪の悩みは、この先もずっと続きそうですが、近い将来、これ1本で、髪が艶々、うねり解消、薄毛解消、色落ちしない白髪染め、お求めやすい価格、という夢のような商品が出てくるのを期待して、毎日のケアを頑張りたいと思います。

白髪はオシャレ?白髪を楽しむ!

鏡を見ると

「あっここにも!」と、

目につく白髪。

他人からは、気づかれなくても、一度目につくと、気になる方おられると思います。

ノ・アルフレの感想

抜いてみたり、部分染めをしてみたり。

白髪の量が増えて、部分染めでは追いつかないなので、カラー専門の美容室へ行ったり。お金と時間がかかるばかりです。

でも最近では、そんな厄介だった白髪を楽しむ方も増えてきてます。

某局元女子アナウンサーでタレント活動されてる方も、白髪女性です。

「以前は白髪で、原稿読むなんて。信じられなかったですねー」

なんてテレビで言いながら、キレイにセットされた白髪でお昼の情報番組に出演されてました。

白髪モデルとして活躍されてるモデルさんもおられます。

オシャレの一部として考えてる女性が増えてます。

美容院での一般的なオシャレ染めでは、白髪は染まりません。

ですが、ハイライトローライト等染め方に工夫をして、白髪を目立たせなくする方法があります。

最近では、バイヤージュといって、シルバーやグレーといった色に仕上げて白髪を楽しむ20代〜30代女子もいます。

以前は、老けの象徴だった白髪です。

でも色々なやり方で白髪の見せ方も変化してきました。

自分に合った見せ方で、白髪もオシャレの一つとして付き合ってもいいですね。